療育指導室

療育指導室

おしらせ

大同生命厚生事業団の研究助成金を獲得

当院・中村友亮主任児童指導員の研究が公益財団法人・大同生命厚生事業団の2015年度助成対象に選ばれました。
同厚生事業団は、地域に密着した公衆衛生活動や福祉活動に従事している方々の研究に対して助成金の贈呈を行っています。
研究題目は「重症心身障がい児(者)の気質及び類縁概念に関する研究〜支援者の知覚内容からの検討」です。 この研究を通じて、障がいのある方へのいっそうの理解が深まることが期待されます。

これまでの活動はこちら

療養指導室のご紹介

療養指導室とは、重症心身障害の方々に福祉と保育の立場から関わる部門です。スタッフは児童指導員が3名・保育士が5名で構成され、利用者の生活指導・療育活動・相談支援に携わっています。

還暦
(クリックで拡大します)

療育指導室の方針

「利用者一人一人の健やかな発達と豊かな生活の創造を目指し、共に学び、育ち、歩む」