病院紹介

診療科と主な診療分野

診療科

  • 呼吸器内科
  • 呼吸器外科
  • 機能脳神経外科
  • てんかん科
  • 神経小児科
  • 神経内科
  • 整形外科・リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 麻酔科

診療担当医表はこちらです。

各科の密接な連携のもとで診療し、理学療法、作業療法、心理療法、言語聴覚療法などのリハビリテーションも積極的に行い、就学期の患者さんに対する養護学級や在宅重症児の通所施設を併設し、神経難病や重症児(者)のショートステイも行っています。

主な診療分野

  • 神経・筋疾患
    • てんかんの高度専門医療、国内唯一の視床下部過誤腫センター、機能的脳神経疾患(パーキンソン病、手足のふるえ、顔面けいれん、顔の痛み、首のまがり、重度の痙性麻痺など)、神経難病(脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、多発性硬化症、重症筋無力症など)及びギランバレー症候群などの神経疾患、小児神経疾患等の専門医療
  • 呼吸器疾患
    • 肺がん、気胸、慢性呼吸不全、気管支喘息、呼吸器感染症、COPD(慢性閉塞性肺疾患・肺気腫)、びまん性肺疾患、睡眠時無呼吸症候群、呼吸リハビリ、結核、HIV感染症などの呼吸器疾患全般にわたる専門医療
  • 重症心身障害児(者)医療
    • 超・準超重症児医療、重症心身障害児(者)の療育
  • 骨・関節の疾患
    • 骨粗鬆症、腰痛、関節痛、カリエス、脊髄損傷などの整形外科疾患全般の専門医療

病床数


病床数 400床
てんかん・機能脳神経外科 250床
肺がん
呼吸不全・呼吸器一般
神経難病・整形外科
結核 30床
重症心身障害児(者) 120床

医師数

(2016年1月現在)

医師数
33名
呼吸器内科
8名
呼吸器外科
2名
機能脳神経外科
6名
てんかん科
1名
神経小児科
5名
神経内科
5名
整形外科
3名
放射線科
2名
麻酔科
1名

医師一覧はこちらです。